トップガン

トップガンの時のトムクルーズの年齢は?髪型やサングラス、腕時計や服、音楽曲など完全網羅!

2020年12月に公開予定の「トップガン/マーヴェリック」。

トムクルーズにとっておよそ30数年ぶりにトップガンの続編出演となるのですが、トップガンで初めて主演した時は何歳だったのか?気になりますよね。

そして当時の髪型やサングラス、腕時計や服などトムクルーズが身に着けているとカッコ良かった!

それらのアイテムはどこのブランドやメーカーだったのか、できれば同じ物を手に入れたいですよね。

そこでトムクルーズファンの私からトップガンでトムクルーズが身に付けていたアイテムの数々をご紹介します。

また、当時大ヒットしたサウンドトラックに収録されていた音楽のアーチストや曲などもご紹介しますね。

トップガンの時のトムクルーズの年齢は?

トムクルーズの人気がブレイクしたのは1986年公開の映画「トップガン」ですが、その時のトムクルーズの年齢はアメリカで映画公開時の年齢は23歳で、日本で映画公開時の年齢は24歳です。


トムクルーズは1962年7月3日生まれですので、2020年公開予定の「トップガン/マーベリック」の時ではアメリカで撮影完了時は57歳で、アメリカ公開予定時は58歳になります。

Embed from Getty Images

トップガンでトムクルーズが使ったサングラスや腕時計

1986年公開の「トップガン」では1969年3月3日にアメリカ海軍戦闘機兵器学校でトップ1%の戦闘機乗りのエリート中のエリートのために、失われつつある空中戦の技術訓練の向上を目的として「トップガン」を養成するフロリダ州のミラマーに設立された学校が舞台となります。

その学校で1986年にトム・クルーズが恋愛やライバルとの友情とフライトの際のレーダー員であり同僚でもある親友の死などトムクルーズ演じるピート・ミッチェル(通称:マーベリック)の青春を描いた史上最高の戦闘機乗りのストーリーの映画です。

続編の「マーベリック」も含めて、アメリカ海軍の戦闘機乗りにはサングラスや腕時計などは伝統的に同じ物を使っています。

「トップガン」で使用したサングラス

トップガンで出てくるサングラスは、アメリカを代表するサングラスメーカーの「レイバン」です。

アメリカ海軍のパイロットはこのレイバンのサングラスを愛用しています。

2020年12月公開予定の続編「トップガン/マーベリック」でもレイバンのサングラスが採用されています。

ゴールドフレームにティアドロップ型のグリーンレンズのサングラスが主流です。

空軍パイロットには伝統的に採用されているサングラスですから、時代が変わっても愛用されているわけですね。

レイバンのアビエイター

「レイバンのアビエイター」は米国空軍のパイロット用として正式に採用されているサングラスです。

↑恐ろしく爽やかな笑顔にレイバンのアビエイターが似合います!

レイバンのアビエイターは人の目が動く範囲を綿密に計算してあり、サングラス越しの視野の確保を最大限にしたデザインになっています。

トップガンの時のトムクルーズや共演俳優陣のサングラスはコチラ!

トップガンで使用した腕時計

映画「トップガン」ではマーヴェリック役のトム・クルーズが着用していた腕時計はポルシェ・デザイン7176S (オルフィナ)のミリタリー・クロノグラフの自動巻きの腕時計です。

似た感じのモデルもありますが、トムクルーズが着用していたのはマイル表記の物で、24時間の積算計のモデルになります。

おそらく1980年製でしょう。

ポルシェデザインというのは、あなたもご存知の自動車メーカー「ポルシェ」であり、その子会社が「ポルシェデザイン」です。

アパレルやファッショングッズ、そして腕時計などを製造しています。

1986年のトップガンの撮影当時、「ポルシェ」と「オルフィナ」が共同開発したパイロットウォッチです。

どちらもドイツメーカーですので実現したのでしょう。

トップガンでトムクルーズが着用した服と髪型

トップガンでトムクルーズやトップガンの米軍パイロットが着用していた「G-1」や「MA-1」ジャケットをご紹介します。

また、トムクルーズの髪型もカッコ良かったですよね!

トップガンで着用していた服

1986年の「トップガン」でマーヴェリック(トム・クルーズ)が着用していたフライトジャケットのは「G-1」というジャケットです。


2020年の続編「トップガン/マーヴェリック」でもG-1を着用しているシーンがあるのですが、背中の外国旗が1986年のフライトジャケットとは違って日本と台湾の国旗が外されています。↓


おそらく中国での放映認定のためでもあり、中国での映画市場に気を使った形になったのでしょう。

中国のテンセント・ピクチャーズが「トップガン/マーヴェリック」の制作費の主要な出資先であることも伺えます。

MA-1

1986年の「トップガン」ではMA-1は映画の中では出てきませんが、当時は米軍のパイロットのフライト・ジャケットとして人気を博しました。

MA-1は軍需品であり、アルファ社のMade in U.S.Aでもあります。


女性が着ても着こなせるようなクールなデザインで人気があります。

「トップガン/マーヴェリック」が放映されたら、さらに人気に火が付きそうですね。

トムクルーズの髪型

1986年の「トップガン」の時のトムクルーズは絵に描いたような爽やかさの髪型でした。


ベリーショートで前髪を自然に立ち上げるよう仕上げて、スッキリとした印象の中にも男らしさが見られる髪型です。

とても清潔感のある雰囲気を醸し出していますね。

トップガンで使われた音楽や曲

1986年の「トップガン」では映画の中で流れる音楽も注目を集めました。

ここでは特にシングルヒットした曲を中心にご紹介しますね。

トップガンでヒットした曲

やはり主題歌であるケニー・ロギンスの「デンジャー・ゾーン」は今の若い人でも聴いたことがある人は多いですね。

それからバラード曲であるベルリンの名曲「愛は吐息のように(Take My Breath Away)」も現在でもTVなどで使われる名曲です。


当時はビルボードアルバムチャートで1位、日本においてもオリコン洋楽アルバムチャートで11週連続1位を獲得するなどしました。

また先ほどご紹介したベルリンの「愛は吐息のように(Take My Breath Away)」もシングルチャートで1位を獲得しています。

それから映画のオープニングや要所要所で流れたハロルド・フォルターメイヤー&スティーヴ・スティーヴンスの「トップガン?賛美の世界?」はトップガンの世界観を表したインストゥルメンタルのヒット曲で、こちらの曲も今でもよく聴くことがあります。

その他にもチープトリックマイアミ・サウンド・マシーンなど、1980年代に人気を博したアーティストが名を連ねています。

私の個人的な好みでは、映画のラストに流れる曲でライチャス・ブラザーズの「ユーヴ・ロスト・ザット・ラヴィン・フィーリング」が好きですね。

あなたもあのラストシーンは「ゾクッ!」と鳥肌が立ったのではないでしょうか。

私は曲が流れて出演者の映像がクレジットで流れた時、「ゾクッ!」と来ました。

それだけ良い曲ですよね!

また、チャーリー(ケリー・マクギリス)を酒場で口説く時に、トムクルーズと仲間たちが大合唱する曲の原曲でもあります。

ちょっと歌が下手な感じに歌っているところがまた愛嬌があって良かったですよね。

トップガンのオリジナル・サウンドトラック収録曲

アカデミー賞とゴールデングローブ賞で歌曲賞主題歌賞を受賞したこのオリジナル・サウンドトラック。

当時発売されたレコードには以下の曲が収録されています。

今は廃盤のようですが、再生産されたり、当然ですがCDやMP3、ストリーミングでの発売や中古品もありますので、今でも聴くことができますよ!

★サウンドトラック収録曲とアーティスト

収録曲名 アーティスト名
1 デンジャー・ゾーン~TOP GUN THEME ケニー・ロギンス
2 マイティ・ウィングス チープ・トリック
3 真昼のゲーム ケニー・ロギンス
4 リード・ミー・オン ティーナ・マリー
5 愛は吐息のように~TOP GUN LOVE THEME ベルリン
6 ホット・サマー・ナイト マイアミ・サウンド・マシーン
7 ヘブン・イン・ユア・アイズ ラヴァーボーイ
8 炎をぬけて ラリー・グリーン
9 行き先のない旅 マリータ
10 トップガン?賛美の世界? ハロルド・フォルターメイヤー&スティーヴ・スティーヴンス
11 ドック・オブ・ザ・ベイ オーティス・レディング
12 メモリーズ ハロルド・フォルターメイヤー
13 グレート・ボールズ・オブ・ファイア ジェリー・リー・ルイス
14 ユーヴ・ロスト・ザット・ラヴィン・フィーリング ライチャス・ブラザーズ
15 真昼のゲーム(ダンス・ミックス) ケニー・ロギンス

「トップガンの時のトムクルーズの年齢は?髪型やサングラス、腕時計や服、音楽曲など完全網羅!」のまとめ

今回は「トップガンでのトムクルーズの年齢は?髪型やサングラス、腕時計や服、音楽曲など完全網羅!」についてご紹介しました。

これであなたの「トムがトップガンで身に付けていたアレってなんだったんだろう?」という疑問も解決することができたのではないでしょうか?

ぜひ参考にしてみてくださいね!